So-net無料ブログ作成
北朝鮮 ブログトップ

北朝鮮 水爆核実験の日本への影響や放射能の問題点で怒りバクハツ! [北朝鮮]

みなさん、こんばんは。

本日報道された北朝鮮の水爆の核実験が世界を震撼させています。

今回の北朝鮮の核実験における日本への影響がかなり深刻で、放射能が発生するという問題点があり、

北朝鮮の隣接国では恐怖で震えています。

本日の記事では北朝鮮の水爆核実験における放射能などの問題点に触れ、

気になる日本への影響がどのようなものかについて、考察していきたいと思います。

是非最後までごゆっくりお読みになっていってください!


スポンサードリンク





北朝鮮!水爆核実験の日本への影響は!?


北朝鮮の水爆核実験における私達の日本への影響について、真っ先に脳裏に浮かぶのが

放射能という問題点でしょう。

東日本大震災における原発事故は、まだまだ記憶に新しいので、放射能に敏感になってしまうのは

当然のことです。

そして、今回の北朝鮮の水爆核実験。

放射能という観点から今回の北朝鮮の核実験を考察するうえで、

一番重要となってくるのが、北朝鮮が核実験を行っていた施設と日本がどれだけ離れているかでしょう。

距離によっては、日本への影響も大きく変わってくるでしょう。

北朝鮮が核実験を行っていた施設は北朝鮮の豊渓里という場所にあり、地図から位置関係などを

別の記事で公開しています。

北朝鮮の核実験施設の位置などの情報は、下記の記事でご確認いただければと思います。


北朝鮮 豊渓里の位置は?核実験場付近でナゾの地震発生でヤバい!


北朝鮮の豊渓里という核実験施設は比較的日本海寄りに位置しているので、

そこそこ日本に近いという面では不安になります。

しかし、放射能の量をみてみると、現時点の東京では0.04マイクロシーベルトです。

マイクロシーベルトという単位がピンと来ない方も多いかと思いますが、

毎時1マイクロシーベルト以下であれば、子供でも外で遊んで全く問題ない数値です。

今回の北朝鮮の水爆核実験における日本への影響は放射能という観点から見てみれば、

そこまで不安になることはなさそうです。

ただ、中国など周りの国々がお怒りモード。

今回の核実験で、北朝鮮は世界を敵に回したといっても過言ではないでしょう。

一番恐ろしい日本への影響は、北朝鮮が発端となって戦争が起きてしまうというような事態でしょう。

北朝鮮から日本は近い位置にあるので、仮に戦争ともなれば、確実に一般市民レベルで

大きな影響が出る可能性も考えられるでしょう。

我々にとって恐怖の源は放射能ではなく戦争です。


スポンサードリンク





北朝鮮の核実験を受けてのネットの反応まとめ!!


下記が北朝鮮の水爆核実験におけるネット上の反応です。

ああ、ベッキーが不倫して北朝鮮が核実験行ったのか…… どうでもいいわ……


北朝鮮の核実験、中国に事前通報せず 過去3回は通報



北朝鮮4度目の核実験強行、中国の南沙や尖閣における一方的な国土拡大戦略、 そしてイランとサウジアラビア間での緊張(ホルムズ海峡封鎖の現実味が大幅アップ)、 という現実を見て、それでも野党は協調して安保法反対・廃止を言い続けるのかしら? すでに論理破綻が明確なのだけど。


北朝鮮の核実験を擁護するつもりは全く無いが核保有国が非難するって 「わしら既に核保有国で有利だったのに仲間入りすなや」って事か? それら保有国もかつては核実験を経て核保有国と認められたんやからエゴとしか思えんわな。


1月6日は、北朝鮮が水爆実験(自称)をした日なんですよ (暗黒微笑  真面目な話、ここに来て急に慰安婦問題が解決方向へと進展したのと、 北の核実験の成功っぽいぽい事象は、無関係じゃないんだろうな


北朝鮮の核実験やばいな、軍事衛星から何もかもお見通しとか、 ほんとすごい、てか、ニュース見なきゃ




北朝鮮の核実験についてまとめ


北朝鮮の水爆核実験の影響は日本への影響だけにとどまらず、世界への影響が大きいです。

事前通達なしにこのような核実験を行うあたり、完全に宣戦布告しているとしか

捉えられないので、恐怖を覚えます。

今後の北朝鮮についてのニュースからは当分目を離す事はできなさそうです。

今は安全で安心できる世界になることを祈るしかないです。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。

次回の更新もよろしくお願いします!!

【オススメ記事】
川谷絵音とベッキーが週刊文春で不倫!LINEの内容や入手方法とは?

是非こちらも合わせてお読みくださいね。


スポンサードリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
北朝鮮 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。