So-net無料ブログ作成
検索選択

美白成分ロドデノールが危険ってマジ?回収騒ぎの裏側に迫る!! [美容]



このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。


カネボウ化粧品がロドデノールという美白成分を含む美白化粧品に関して、

自主回収を行った騒ぎをご存知でしょうか。

お肌に良しとして使用している美白成分が実際は危険で有害だったというケースも起きているのです。

普段何気なく使用している美容成分が、「ロドデノール」のように危険だという可能性は

ゼロでないと困るのですが、必ずしもゼロではないことが証明されてしまいました。

大手のカネボウの化粧品で回収騒ぎが起きているわけですからね・・。

本日は美白成分のロドデノールがお肌にどのような悪影響を及ぼす成分なのかや、

今後の美白成分を含む化粧品との接し方を考えてまいりましょう。

普段から様々な化粧品を試されている美意識の高いママさん方に

美白成分の見極め方をお教えできれば幸いです。

是非最後までご覧になっていってくださいませ。


美白成分ロドデノールが危険な理由とは?回収騒ぎの裏側に迫る!!


代表的な美白成分として有名で、その効力が大変注目されていた美白成分のロドデノールが

実際は危険な美白成分だったとして、カネボウがロドデノールを含んでいる化粧品全てを

自主回収したことから、美白成分の見極めが重用視され始めています。

そもそもカネボウが自主回収に踏み切った美白成分のロドデノールが

どのようにお肌に対して危険だったのかをお話していきたいと思います。

美白成分のロドデノールを含む化粧品を実際に使用された方々がどのような危険な症状を

訴えておられたのかといいますと、お肌が白くなることは確かだったのですが、

まだらに白くなってしまい、ムラが多くできてしまうという事例が複数発生してしまいました。

これを受けて、美白成分を見直したところ、どうやらロドデノールが原因だったとの結果が出たため、

カネボウ化粧品は美白成分にロドデノールを含む化粧品を自主回収することに踏み切ったのです。

今まで数ある美白成分の中から注目されていた成分にロドデノールと

ハイドロキノンがあるのですが、ロドデノールに関してはメラニン色素が出来るのを

事前に予防するという効果はありますが、

生成されてしまったメラニンを還元することはできないのです。

逆にハイドロキノンであれば、もう出来てしまっているメラニンを還元することが可能になります。

それでは何故、美白成分であるロドデノールを使用すると、

白斑ができてしまうケースが確認されたのか。

そもそも、ロドデノールを含む化粧品を大量使用してしまったことが原因ではないかと考えられます。

適量なら問題ないのですが、ロドデノールを含む化粧品を大量に使用したことで、

酵素の反応が原因となり、別の物質が生成されてしまうのです。

その物質が色素を作っている細胞そのものを破壊してしまい、まだらに白くなるという結果に至ったのです。

やはり美白成分ロドデノールを含む化粧品の使用量を守らなかった方が発症してしまった可能性も

否定はできないと思われます。

人によっては発症したり、しなかったりと一定ではないので、

現在は日本皮膚科学会が中心となって、解明にむけて取り組んでおられます。

危険である可能性が出てきたため、美白成分のロドデノールを含む化粧品の使用は

控えた方が良いでしょうし、原因が突き止められた時点で、

今後のロドデノール使用についてどうするかを判断していってもよいと思います。

美白成分との付き合い方について


美白成分は特に女性にとってはなくてはならない大切な成分であることは確かですが、

ロドデノールが危険だったように、安全面を考えだすと、

確実にこれは安全だといえる美白成分は少ないのかもしれません。

ただ、今回のロドデノールのケースからみえてきた答えの一つに

用法用量は必ず守って美白成分を使用していただきたいということです。

ロドデノールの例を考えても、やはり用法用量を守っていなかったために

意図しない結果が生まれてしまった可能性も少なからずあると思います。

正確な答えは今後の研究にかかっているのが事実ですが、

普段から何事においても大量に使用したりせず、きちっとした適量を守って

素敵なスキンケアを施してあげてくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。